当院の特徴

医科と連携することで、患者さんにとってより安全で将来の健康に役立つ歯科治療を行っています。

歯科と医科の連携

医科連携で、将来の健康にも一番いい歯科治療や予防をより安全で効果的な歯科治療のための医科連携治療

内科疾患とその治療薬の中には、口内の環境を悪化させるものや、歯科治療の妨げになるものがあります。たとえば、糖尿病は歯周病を悪化させることが多く、高血圧など多くの生活習慣病の場合も、それをわかった上で的確な歯科治療を行う必要があります。最近では、骨粗しょう症の治療薬が問題になっています。骨を増やす薬である骨粗しょう症の治療薬を飲んでいると、やってはいけない歯科治療がいろいろあります。特に根っこの治療は不可能です。さらに、薬の影響を抜くために数ヶ月かかるので、歯科治療と骨粗しょう症治療のスケジュールを上手に立てなければいけません。

ただ、お薬を飲むことが日常になっていると、どんな薬を飲んでいるかうっかり言い忘れてしまうこともあると思います。歯科医院で受ける治療に既往症が関係するとは思わず、伝える必要がないと判断してしまう場合も考えられます。そのため、歯科医師は患者さんの全身状態をしっかりみて、その上で歯科治療の妨げになったり、悪影響を及ぼしたりする既往症やお薬を飲んでいないかきちんと確かめる必要があります。当院では、患者さんのお話だけに頼らず、こちらからうまく質問を投げかけてお身体全体の状態を見極めてから治療計画をご提案しています。

さらに、橋口歯科医院では顧問に外科と内科の専門医を迎え、医科と密に連携して、より安全で確実な治療を行うことができるようにしています。疾患を持つ患者さんの中には、他院で歯科治療を断られてしまったり、ご希望の治療ができないと言われたりした経験がある方もいらっしゃると思います。そういった方にも、安全にお望みの治療をしてさしあげることが可能です。一度、ご相談ください。

医科顧問

外科顧問:橋口 忠典

略歴
  • 平成12年 順天堂大学 医学部卒業
  • 専門:上部消化管
資格
  • 外科専門医
  • 内視鏡専門医
  • 内視鏡指導医
  • 消化器病専門医
  • 消化器がん治療認定医
  • 食道科認定医
  • 日本がん治療認定医

内科顧問:藤生 亜由子

略歴
  • 平成10年 東京女子医科大学 医学部卒業
  • 医学博士
資格
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本腎臓学会認定 腎臓専門医
  • 日本透析学会認定 透析専門医
橋口歯科医院 桶川院 お問い合わせ スタッフブログ