最新機器による先進治療

歯科診療先進国であるドイツをはじめ、ヨーロッパの厳しい基準をクリアした安全で優れた機器を導入し、患者さんの治療に役立てています。

安全と質の高い歯科診療のための徹底的なこだわり

トップレベルの機材と、熟練したスキルで的確な治療と予防を提供しています。

根の治療をはじめとする精密さが求められる歯科診療では、肉眼では見えないレベルまできれいにすることが求められます。それを可能にするのが、CTとマイクロスコープ、そして殺菌水が常時流れているユニットです。CTで見えない部分も立体的に診断し、マイクロスコープは患部を何十倍にも拡大しクリアに見せてくれます。奥から出てきた菌は殺菌水で消毒されるため、他の部分に感染することも防げます。

使用する器具は、それが複雑な構造を持っていても徹底的に洗浄・除菌できるジェットウォッシャーで洗浄し、世界で最も厳しい基準をクリアした滅菌器で滅菌しています。

安全と質の高い歯科診療のために、徹底的なこだわりを持って導入した最善の機器が揃っておりますので、どうぞご安心ください。

橋口歯科医院に導入されている機器

デジタルレントゲンシステム

環境にも体にも優しいデジタルレントゲンシステム。

撮影してすぐモニターで確認できるので、歯や骨の状態を見ながら治療計画についてご相談できます。被曝量が従来の物に比べてかなり抑えられており、安全性も高くなっています。
また、現像をコンピューターが行うことで、現像液やフィルムといった金属など有害なものを含む廃棄物がでないため、環境にもやさしい機器です。

マイクロスコープ

削り過ぎず、より正確に、精密に、歯に優しい治療が可能です。

マイクロスコープは審美修復、歯冠形成、歯内療法、口腔外科、口腔内診査など、いろいろな歯科診療の分野で精密な治療を可能にしてくれる機器です。マイクロスコープを使うことで、歯を削る場合にも削りすぎず、歯に優しい治療が可能ですし、より正確できれいに仕上がります。

CTスキャン

レントゲンに比べ、骨の状態、神経の位置などが詳細にわかり、治療の質と安全性が格段に向上しています。

高速処理、高精度を誇るハイスピードなヘリカルCTを導入しています。らせん状(ヘリカル)に撮影するため、何枚も撮影する必要がなく、その分、安全性も高くなっています。こうした歯科用のCTスキャンは歯科医療領域を熟知していないと使いこなせないものですが、当院の院長はCT撮影について長く研鑽を積んできています。

滅菌器(オートクレーブ)

厳しい基準をクリアした滅菌器「Lisa」は、あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することが可能です。

当院で使用している滅菌器(オートクレーブ)のLisa(リサ)は、ヨーロッパ基準(EN13060)の基準をクリアし、最も厳しいクラスB滅菌器として認定されています。よくある「認定相当」といったごまかしのない、安心できる機器です。

ジェットウォッシャー

複雑な構造の歯科器具を、徹底的に洗浄・除菌するジェットウォッシャーです。

精密で優秀な機器を多く出しているドイツミーレ社の、高い洗浄能力を持つジェットウォッシャーを導入しています。今までの洗浄機や手洗いではきれいにするのが難しかった複雑な構造を持った歯科器具も、ポンプから発生する水流で付着した汚れを徹底的に洗浄・除菌可能です。洗浄・除菌後の器具は、上記で紹介したクラスBの滅菌器「Lisa」を用いて、確実な滅菌を行ない、世界基準においても最善の安全性を可能にしています。

ユニット

水消毒システムによる水路管衛生管理で、衛生面と安全面において最善の評価を得ているKAVO社製のユニットです。

安全で殺菌力の高い0.03%の過酸化水素水をユニット内部に常時流すことで、清潔を保っています。これまで、タービンなどは水戻りがあって、汚染された水がユニット内部に広がってしまい、それをきれいにすることは不可能でした。KAVO社製のユニットではその水戻りを起こさせない機能があり、その上で殺菌水が常時流れていることで、ユニット内部の清潔をも常に保ちます。当院の院長は定期的にドイツに赴いて、KAVO社の最新歯科医療に関する研修を受け、研究者から最新のデータや医療技術の情報を得ています。

橋口歯科医院 桶川院 お問い合わせ スタッフブログ