審美歯科・ホワイトニング

かみ合わせや色のチェックをじっくり行って、将来的にもご納得いただける緻密な審美治療を行っています。

審美治療とは

自然な白い歯を取り戻すための治療で、ホワイトニング、セラミックによる白い詰め物や被せ物、ラミネートベニア法などがあります。

金属アレルギーに対する考え方

アレルギーは今現在、症状がなくてもある日突然発症する可能性があるものです。橋口歯科医院では、再発しない歯科治療をコンセプトにしており、治療に使う素材は長く患者さんの口内に留まることになります。そのため、安全性を考慮して金属ではない素材を使った治療を望まれる患者さんが増えています。当院では、セラミックやジルコニアなどのノンメタル素材を使った治療が可能です。これにより、アレルギー症状だけでなく、歯ぐきの黒ずみも解消します。

当院で扱っている被せ物・詰め物

ファイバーコア 

従来のコアの材質は金属がほとんどでしたが、ファイバーコアはグラスファイバーを用いたコアです。光が当たっても歯の透明感が失われず、見た目が美しいのが特徴です。オールセラミックやジルコニアで被せ物を作製する際にファイバーコアを併用すると効果的です。

ハイブリッドセラミック 

セラミックの持つ審美性と耐久性と、硬質レジンの操作性を兼ね備えた、金属に変わる審美修復材料です。インレー、クラウン、ブリッジなど適応範囲が広く、オールセラミックより安価です。見映えに関しては、オールセラミックよりやや劣ります。

オールセラミック

金属をまったく使用しないため、透明感があり、審美性にとてもすぐれた素材です。永久に変色しませんし、土台はファイバーコアを用いることで、透明感がより増します。また、セラミックには、歯垢が付きにくく、付いてもすぐ取れるため、清潔を保つ面でも優秀です。

ジルコニア

従来のセラミックの弱点だった強度を完全に克服し、変色のない自然な白を実現した、審美性と耐久性にすぐれた素材です。

ラミネートベニア法

変色や磨耗のないセラミックなどの素材で作られた付け爪状のものを歯の表面に貼り付ける治療法です。歯の表面を0.5mm程度とごく薄く削るだけで装着できます。 治療回数が約2~3回と短いのもメリットのひとつです。

ラミネートベニア法をおすすめできるケース

結婚式の前など、短期間で軽度の歯並びの修正をしたい
歯の色の変色や、一部が欠けたり摩り減ったりして形が見苦しい部分を修正したい
歯と歯の隙間が若干空いてしまっている、すきっ歯をなおしたい
本来の歯より小さい矮小歯をなおしてバランスよくしたい
傾いたり、捻れたりしている歯を修正したい
歯の表面の凸凹や詰め物で、歯の表面が均一でないのを修正したい
短期間に、なおかつ削る範囲を最小限にとどめる治療がしたい
ホワイトニング剤が効かない着色や黄ばみがある

審美歯科での橋口歯科医院の特徴

橋口歯科医院では、マイクロスコープの使い方に熟知した歯科医師が、精密な審美治療を行っています。信頼できる歯科技工士と連携し、難しいケースでは歯科技工士に来てもらって、患者さん、歯科医師、歯科技工士の3人で細かく相談しながら作っています。

かみ合わせの調整など、繊細な部分は丁寧に時間をかけて納得のいくものを。

どんな審美歯科治療でも、細かいチェックを行っています。かみ合わせのチェックは通常2回ほどですが、当院では4回行うことで完璧な仕上がりを目指しています。さらに、完成1歩手前で仮止めを1ヶ月行って、患者さんが将来的にもご納得できる質の高い仕上がりを提供しています。また、色に関しては笑顔や会話の時に違和感を患者さんが持たないよう、仮止め後にも微調整ができるようにしています。

ホワイトニング

橋口歯科医院では、ご自宅でできるホワイトニングを提供しています。

歯の黄ばみや着色には、先天性のもの、抗生物質などの薬物や損傷によるもの、食生活や加齢の影響など、さまざまな原因があります。こうしたお悩みを解消するため、ご自宅でできるホームホワイトニングをおすすめしています。

ホームホワイトニングでは、院に来ていただいて専用のマウスピースのようなトレーを作製する準備を行い、トレーができたらそれと共に安全な薬剤をお渡しして、ホワイトニングのやり方をご説明します。ご自宅で時間の余裕がある時に自由にできますので、お忙しい方でも歯の自然な白さを取り戻すことが可能です。効果が穏やかに現れますので、お好みの白さに調整しやすく、また黄ばみなどの後戻りが少ないこともホームホワイトニングの特長です。

橋口歯科医院 桶川院 お問い合わせ スタッフブログ